アトピスマイルクリームの注意点|炎症・かぶれ・赤みの場合|手湿疹等

アトピスマイルクリームの注意点|炎症・かぶれ・赤みの場合|手湿疹等

 

アトピスマイルクリームは、敏感肌やアトピー肌の方に人気のクリーム。
口コミ評価でも、アトピスマイルクリームは高評価を獲得しています。

 

 

お肌に湿疹やかゆみが起きてしまうと、アトピスマイルクリームの効果が気になってしまいますよね。

 

アトピスマイルクリームは、かゆみ・赤み・湿疹等に効果が期待できるクリームですが、使用上にはいくつかの注意点がありました。

 

 

この記事では、アトピスマイルクリームの使用上の注意点が分かる内容になっています。

 

 

アトピスマイルクリームの使用上の注意点|赤み・炎症・かゆみ・手湿疹等

 

アトピスマイルクリームの主な使用上の注意点は2つあります。

 

 

アトピスマイルクリームの主な使用上の注意点

  • 炎症のひどい部分やジュクジュクした部分には使用を控える
  • 病院でもらったお薬と一緒に使う

 

 

炎症のひどい部分やジュクジュクした部分には使用を控える

 

アトピスマイルクリームの主な使用上の注意点の一つ目は、『炎症のひどい部分やジュクジュクした部分の使用は控える』というものです。

 

炎症がひどい場合や膿んでジュクジュクした状態の部位には使用せず、乾燥している部分にのみご使用ください。

引用:ライスパワーショップ

 

 

アトピスマイルクリームは、敏感肌やアトピー肌に効果が期待できるクリームですが、炎症がひどい湿疹やジュクジュクしたかぶれ等の湿疹には使用ができないそうです。

 

ですので、アトピスマイルクリームを、手湿疹や身体の湿疹に使用する場合は、お肌が乾燥している部分にお使いください。

 

 

ちなみに、湿疹や手湿疹という言葉には、いろいろな症状を思い浮かべると思いますが、湿疹の定義は次のようになるようです。

 

湿疹(皮膚炎)

かゆみをともなう皮膚の炎症をまとめて湿疹といいます。
急性では、水疱や発疹などのジクジクした湿疹をはじめ、角質が白くフケのようになる鱗屑(りんせつ)、かさぶたなどがみられます。
慢性の湿疹では、皮膚がカサカサになり、厚く硬くなっていくことが特徴です。
引用:武田薬品工業

 

 

武田薬品工業さんの湿疹の定義をご紹介しましたが、ジュクジュクした湿疹は急性の湿疹になるのですね。
そして、『慢性の湿疹はお肌がカサカサになることが特徴』であることが分かりました。

 

 

アトピスマイルクリームの口コミには、『炎症の症状による効果』の参考になる口コミがありました。

 

乾燥した部位で改善傾向が見れ,ジュクジュクした部分の効果は感じませんでした。

引用:https://review.rakuten.co.jp/item/1/206151_10000026/1.1/

 

 

使用上の注意点A 病院でもらったお薬と一緒に使う

 

アトピスマイルクリームの主な使用上の注意点の2つ目は、『病院でもらったお薬と一緒に使う』ということです。

 

本製品は医薬品ではありません。皮膚科などに通院されている方は、医師から処方されたお薬との併用をお願いします。

特に医師の指示がない場合は、アトピスマイルクリームを使用した後、処方されたお薬をご使用ください。
引用:ライスパワーショップ

 

 

アトピスマイルクリームは乾燥しているお肌には使用できますが、炎症のひどい部分やかぶれ等でジュクジュクしている部分には使用できません。

 

また、アトピスマイルクリームはお薬ではありませんので、やはりお肌の状態に合わせて病院でもらう薬も使う必要があります。

 

 

ですので、病院でお薬をもらっている方は、病院でもらったお薬と一緒にアトピスマイルクリームをお使いになる必要があるということです

 

 

ちなみに、アトピスマイルクリームは、湿疹やかぶれなどのかゆみをその場で抑えるためのクリームではありません。
その場の湿疹やかぶれなどのかゆみを抑えるためには、症状に合わせてステロイド薬等の使用も必要になるそうです。

 

 

ライスパワーショップ(アトピスマイル開発元)より

ライスパワーNo.11はその場のかゆみをすばやく抑えることはできませんが、継続使用することによって、肌奥から健康な細胞が生まれるように促し、内側からバリア機能を整える効果があります

引用:ライスパワーショップ

 

 

ライスパワーNo.11とは、アトピスマイルクリームに配合されている潤い改善成分。
アトピスマイルクリームがアトピー肌の改善に効果が期待できるのは、ライスパワーNo.11が配合されているからなのですね。

 

 

アトピー肌は、お肌のバリア機能が弱くなって起きるといわれています。

 

 

ライスパワーNo.11は、お肌のバリア機能を整える効果があるそうですので、アトピー肌にも効果が期待できるのですね。

 

以上のことをまとめると、アトピスマイルクリームやお薬など、お肌の症状にあった製品を使うことがとても大事ということが分かりました。

 

アトピスマイルクリームとステロイド薬の違いはこちら

 

 

アトピスマイルクリームの使用上の注意点のまとめ|湿疹・かぶれ・赤み・手湿疹

 

アトピスマイルクリームの使用上の注意点をお話ししてきました。

 

 

アトピスマイルクリームは、炎症がひどい部分やかぶれ等でジュクジュクしている部分には使用できないことが分かりました。
また、病院でお薬をもらっている方は、アトピスマイルクリームとお薬を一緒に使う必要があることも分かりました。

 

 

アトピスマイルクリームは、炎症やお肌がジュクジュクしている部分には使用できません。
しかし、アトピスマイルクリームは『カサカサや赤みなどお肌が乾燥している部分』には、とても効果が期待できるクリーム。

 

 

↓使いやすいクリームです。

(画像は左手の甲)

 

 

アトピスマイルクリームの口コミ評価

1日に何度もひどい部分に塗り続けたら、

1週間くらいで赤みもかゆみもなくなり
普通の肌の色に戻った。
今ではアトピーだったとわからない肌になっている。
信じてよかった。
感謝している。
引用:ライスパワーショップ

 

アトピスマイルクリームの口コミには、『アトピスマイルクリームを使って良かった』といった感想が多くありました。

 

 

私もアトピスマイルクリームを使っていますが、さらっとしていて使いやすいです。
↓お肌を乾燥からしっかりと守ってくれます。

(画像は左手の甲)

 

 

お肌のカサカサに効果があるクリームを使いたい。

 

「使うなら、アトピスマイルクリームをつかってみたい。」

 

 

このようにお悩みの方は、アトピスマイルクリームの口コミ評価をご覧になられてみてはいかがでしょうか?

 

アトピスマイルクリームの口コミ評価は、きっと『アトピスマイルクリームがどんなクリームなのか』を詳しく知ることができると思いますよ。

 

 

アトピスマイルクリームの評価感想|アマゾン・楽天・アットコスメ|@コスメアトピスマイルクリームの口コミ評価はこちら