子供乾燥肌かゆみクリーム市販※おすすめの3つのクリーム♪

子供乾燥肌かゆみクリーム市販※気になる3つのクリームはこれ

子供乾燥肌かゆみクリーム市販※おすすめの3つのクリーム♪

 

子供の乾燥肌のかゆみに使える市販クリームはどれがいいの?

 

 

子供用の乾燥肌の市販クリームはたくさんありますが、かゆみが伴う子供の乾燥肌に使える市販のクリームはそんなにないかも知れません。私も、かゆみを伴う子供の乾燥肌に良さそうな市販のクリームを探したのですが、使いたい市販のクリームは3つしか見つけられませんでした。

 

 

気になる子供のかゆみ対策クリーム
  • メンソレータムAD子供ソフト
  • コートfATクリーム
  • アトピスマイルクリーム

 

 

以上、3つのクリームはかゆみがある子供の乾燥肌に使える市販のクリームです。ですが、子供によってかゆみや肌質が違うので、ときには合う合わないがあると思います。

 

 

なので、3つのクリームの公式サイトのリンクを貼っておきますので、気になる市販のクリームがあるときは公式サイトで気になるクリームが子供の乾燥肌やかゆみに合いそうかどうかの参考にしてみてください

 

普通の乾燥肌対策のクリームはこちら

 

 

メンソレータムAD子供ソフト

 

 

メンソレータムADは子供の乾燥肌のかゆみに使える市販のクリームです。メンソレータムADが普通の保湿クリームと違うところは、メンソレータムADこどもソフトは第3医薬品である点にあります。

 

 

医薬品とは、厚生労働省が認めた医薬品としての効果効能がある有効成分が入っている製品のことですが、メンソレータムADには次の有効成分が入ってました。

 

 

メンソレータムAD子供ソフトの有効成分
  • ジフェンヒドラミン(かゆみをおさえる)
  • グリチルリチン酸二カリウム(肌荒れを整える)
  • トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE)
  • パンテノール(プロビタミンB5)

 

 

メンソレータムAD子供ソフトには、かゆみを抑える有効成分としてジフェンヒドラミン、荒れた肌を整える有効成分としてグリチルリチン酸ジカリウム、肌を健康に保つ成分としてトコフェロール酢酸エステルとパンテノールが入ってます。

 

 

普通の保湿クリームで子供の乾燥肌のかゆみがなかなか収まらないときは、かゆみ止め成分が入っているメンソレータムAD子供プラスを使ってみるのもいいと思いますよ。ただ、メンソレータムAD子供は医薬品ですので、子供の乾燥肌に使うときは説明書を十分に読んでくださいね。

 

 

メンソレータム公式サイトのリンクを貼っておきますので、メンソレータムAD子供ソフトが気になるときは公式サイトをご覧になってみてください。

 

メンソレータム公式サイト

 

 

コートfATクリーム


コートfADクリームは田辺三菱製薬が発売している子供用のかゆみ止めクリームです。コートfATクリームはステロイド薬が配合された第2医薬品ですので、市販のかゆみ止めクリームでは高いかゆみ止めの効果が期待できるのではないかと思いました。

 

 

コートfATクリームの有効成分
  • プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル(ステロイド)
  • リドカイン(かゆみ止め成分)
  • イソプロピルメチルフェノール(殺菌作用)
  • トコフェロール酢酸エステル(血行促進作用)

 

 

コートfATクリームは、子供の乾燥肌のかゆみに効く医薬品のクリームですので、かゆみ止めの効果は期待できるといえます。しかし、コートfATクリームは第2医薬品ですので、使用前は説明書を十分に読んでから使うようにしてくださいね

 

 

また、コートfATクリームはステロイド成分が入ってますので、「ステロイドが入ってて大丈夫なの?」と心配になる方もいると思います。なので、ステロイドが入ってて心配なときは、ステロイドが入っていないメンソレータムADを先に使ってみるのがいいのではないかと思いますよ。

 

 

田辺三菱製薬公式サイトには、ステロイド薬の正しい使い方が記載してありましたので、コートfATクリームの使い方や成分が気になるときは、公式サイトをご覧になってみてくださいね。

 

田辺三菱製薬公式サイト

 

 

アトピスマイルクリーム


アトピスマイルクリームは子供の乾燥肌対策ができる医薬部外品のクリームです。子供の乾燥肌のかゆみの主な原因は、肌のバリア機能が弱くなって肌が外部の刺激やアレルギー物質に過敏に反応することがあげられます。

 

 

↓バリア機能が弱くなるとかゆみなどが起きる

 

 

子供の乾燥肌や乾燥肌によるかゆみを改善するためには、肌のバリア機能を整えることがとても大事なのですね。では、どうすれば肌のバリア機能を整えられるかというと、アトピスマイルクリームを塗ること、肌のバリア機能を整える効果的な方法なのです。

 

 

アトピスマイルクリームには、「皮膚水分保持能の改善の効能」があるライスパワーNo.11という有効成分が入ってますが、ライスパワーNo.11に肌のバリア機能を整える作用があるのですね。

 

 

↓バリア機能が整った肌

 

 

肌のバリア機能がちゃんと整うことにより、かゆみが起きていた乾燥肌が、かゆみや乾燥に強い肌になるのですね。

 

 

ライスパワーNo.11は日本で唯一、厚生労働省より「皮膚水分保持能の改善の効能」が認められてる有効成分ですので、子供の乾燥肌のバリア機能を整えるクリームとしては一番おすすめです。アトピスマイルクリームはNHKや民放で何度も取り上げられてるクリームなのですよ。

 

 

ちなみに、アトピスマイルクリームはステロイドやかゆみを抑える有効成分は入ってません。なので、かゆみを一時的に抑えたいときは、メンソレータムAD子供ソフトやコートfADクリームなどのかゆみ止め成分が入ったクリームを使う必要があります。

 

 

ただ、子供のかゆみの根本原因を改善するためにはバリア機能を整える必要があるので、バリア機能を整えたいときにはアトピスマイルクリームを使うのがいいのですね。

 

 

なので、子供の乾燥肌を根本から治したいときは、アトピスマイルクリームでバリア機能を整えながら、かゆみがあるときはかゆみ止め成分が入った市販のクリームを使うのがいいと思いますよ

 

 

アトピスマイルクリーム公式サイトのリンクを貼っておきますので、アトピスマイルクリームややライスパワーNo.11の詳しいを知りたいときは公式サイトをご覧になってみてくださいね。

 

アトピスマイル クリーム 公式サイトはこちら

 

アトピスマイル販売店情報はこちら

 

アトピスマイルとステロイド薬の違いはこちら