ビーグレンアイセラム|茶クマ・目の下のたるみケア|アイクリームなの?

ビーグレンの目元用美容液QuSomeアイセラム。

ビーグレンアイセラムは「アイクリームなの?」と思っている方もおられるかも知れませんね。

ビーグレンアイセラムは目元用の美容液になります。

 

《ビーグレンアイセラムの特長》

  • マテラパウダー
  • 目元ケアに合わせた成分
  • 国際特許の浸透技術QuSome

 

目元は皮膚が薄いですので、肌トラブルが出やすい部分といえます。

とくに、年齢を重ねると、茶クマや目の下のたるみが気になる方もおられると思います。

このような肌悩みをしっかりケアするのがビーグレンのアイセラムです。

ビーグレン販売店どこで買える?|洗顔料・化粧水・Cセラム・ホワイトクリーム

 

ビーグレンQuSomeアイセラムの特長

ビーグレンQuSomeアイセラムは、敏感な目元をやさしくケアする目元用美容液。

目元は茶クマや目の下のたるみが気になります。

ビーグレンQuSomeアイセラムは茶クマや目の下のたるみにいい成分を配合して、目元の肌悩みをトータル的にケアします。

《ビーグレンアイセラムの特長》

  • マテラパウダー
  • 目元ケアに合わせた成分
  • 国際特許の浸透技術QuSome

 

ビーグレンアイセラムの特長① マテラパウダー

ビーグレンアイセラムには「マテラパウダー」が配合されています。

《マテラパウダーとは》

  • 遠赤外線を放出する唯一の火山土

マテラパウダー配合のビーグレンアイセラムで目元をマッサージすることにより、目周りの温度がUPするそうですよ。

そして、目周りの温度がアップすることにより、クマがスッキリ、透明感のある目元に導かれていくということです。

ビーグレンアイセラムの特長② 目元ケアに合わせた成分

ビーグレンアイセラムには、肌悩みが出やすい目元のケアに合わせた成分が配合されています。

《ビーグレンアイセラムの成分》

  • パンテノール
    なめらかな肌を保つ
  • アルジルリン
    目元周りの表情グセにハリを与える成分
  • ムナバシス
    目元の印象を引き上げる成分
  • ナイアシンアミド
    潤いを与え乾燥を防ぐ成分

目元は皮膚が薄い部分ですので、肌のハリが少なくなりたるみが出やすい部分といえます。

目の下のたるみの気になりますね。

このような肌悩みも、ビーグレンアイセラムは目元ケアに合わせた美肌成分でしっかりケアしてくれます。

ビーグレンアイセラムの特長③ 国際特許の浸透技術QuSome

ビーグレンQuSomeアイセラムは、ビーグレンの独自技術「国際特許の浸透技術QuSome」を採用。

QuSomeアイセラムは、美肌成分は目元の角層の奥そこまでしっかりと届けます。

目元用美容液やアイクリームに限らず、基礎化粧品すべてにいえることですが、基礎化粧品は美肌成分が角層の奥そこまで浸透することが大事ですね。

基礎化粧品の品質においてとても大事な浸透力を、ビーグレンは国際特許の浸透技術QuSomeで可能にしました。

ビーグレン単品おすすめは?高いけど何を買えばいい?ライン使いしないの?

ビーグレンのアイセラムは茶クマにいいの?

ビーグレンのアイセラムは茶クマにいいのか気になっていませんか?

茶クマは「メラミン色素による色素沈着」や「ターンオーバーが乱れ」が原因といわてれいますね。

茶クマのケアでは、メラミン色素ができないようにしたり、ターンオーバーを整えることとが大事。

ビーグレンのアイセラムは美肌成分で目元の肌を整える作用がありますので、乱れターンオーバーを整える役割も期待できます。

ですので、ビーグレンのアイセラムで目元のターンオーバーを整えることにより、茶クマも気にならなくなることが期待できます。

一方、茶クマの原因のメラミン色素ですが、メラミン色素を抑えたいときは、アルブチン配合のビーグレンホワイトエッセンスがおすすめです。

 

ビーグレンアイセラムは目の下のたるみにいいの?

ビーグレンアイセラムは目の下のたるみにもいいのでしょうか?

ビーグレンアイセラムには「肌をハリに導く美肌成分」が配合されています。

ですので、ビーグレンアイセラムは目の下のたるみケアにもいいと思います。

ビーグレンアイセラムは目元をケアするために開発された目元用美容液。

化粧水・美容液・クリームをライン使いしても目の下のたるみが気になるときは、目元用のビーグレンアイセラムをお試ししてみてはいかがでしょうか?

どこで売ってる?ビーグレントライアル売ってる場所|薬局で買える?洗顔

目元用美容液とアイクリームの違い

「目元用の美容液」と「アイクリーム」の違いは、たぶんテクスチャーの違いにあるのだと思います。

ただ、製品によって、いろいろな使い心地のテクスチャーの目元用美容液やアイクリームがありますね。

ですので、目元用美容液とアイクリームで迷ったときは、スキンケアに合わせたテクスチャーの製品を購入するのがおすすめです。

ビーグレンのアイセラムは「伸びが良く肌をうるおいでやさしく包んでくれるテクスチャー」になっています。

塗り心地のいいアイセラムをお探しのときは、ビーグレンのアイセラムがおすすめです。

ビーグレンコスパ|何ヵ月持つ?クレイウォッシュ・Cセラム・化粧水|何日分?

ビーグレンアイセラムの使い方

ビーグレンQuSomeアイセラムの使い方はとても簡単。

洗顔後、化粧水の後にビーグレンQuSomeアイセラムを使います。

アイセラムを塗るときのポイントは、「力を入れずにやさしく肌になじまる」こと。

力を入れずにやさしく塗ることで、目元の肌負担のないアイケアができるようになりますよ。

タイトルとURLをコピーしました